2009年07月14日

富士山アタック A 序


R0019273.

須走口新五合目の標高は2000m

八合目からは吉田口(一番人気の登口)からの登山者と合流するので混雑しますが、
それまで須走口は人が少なくて、自分のペースで登れます。

六合目までは樹林帯で気持ちいいです。
上に行くほど木々の高さが低くなり
雲の上にいるんだな〜っていう実感が湧いてきます。

R0019283.
RICOH GR DIGITAL II

まぁ、この辺りまでは余裕がありましたね〜w
富士山の序ノ口ってわけです。

六合目を超えた辺りから会話は極端に減り、休憩も増えていくのです。


posted by PECE at 08:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雲の位置が普通じゃない所にありますねw
ここらあたりなら僕でもなんとか行けそうです(笑)
Posted by ハコ at 2009年07月14日 09:37
普通じゃないですね〜。
ありえない景色の連続でした。
普段、都市部で過ごしている僕には異世界に来た
ような感覚さえ感じます。
Posted by PECE at 2009年07月14日 11:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。